健康成分が多く入っているたんぽぽ茶の効果を知ろう

女性

産後にもいいとされるわけ

女性

母乳がよく出るよう手助け

たんぽぽの根っこには鉄分、およびミネラルがたくさん含まれています。利尿作用があるので、身体に溜まった毒素を排出する手助けをしてもらえ、母乳の質もよくなります。血流の流れを促すことで、末端まで血が巡り冷え性の改善にも役立ちます。たんぽぽ茶は血中のコレステロール値も下げてくれるので産後の食べ過ぎによる体重増加防止にも使えます。また、卵巣の機能を上げる働きを持っていると言われ、不妊だけではなく産後の回復も手助けしてくれます。根っこに含まれている苦味には、新陳代謝を促してくれる働きもあります。そのため、疲労回復にももってこいです。産後のつらい24時間育児によるストレスも緩和できます。母乳に良いとされるのは、これらの相乗効果によるものです。母乳は血液からできているので、お母さんの血液がよくなれば質、量ともに良くなります。お母さんが疲れていると母乳の出もあまりよくありません。たんぽぽ茶を飲み、身体が温かくなり血の巡りもよくなれば、少しの休息でもしっかりと回復できるようになります。睡眠時間が短くても心身ともにストレスを抱えた状態でなければ回復が早いです。そのため母乳の出もよくなります。カフェインは含まれていませんが、コーヒーのような苦味のあるたんぽぽ茶はリラックスタイムのお供に最適です。母乳のためには1日1~3杯程度たんぽぽ茶を毎日続けて飲むようにしましょう。ハチミツや豆乳など栄養のあるものをプラスすれば、お腹が空いて間食をし過ぎるということもなくなります。